タグ:モリオカ ( 8 ) タグの人気記事

モリオカというその響き

面白そうな記事がたくさん載ってる
暮らしの手帖54号
久々に買ってみました。

読み応えたっぷりで
これからの暮らしに
代金の900円分以上を役立てようと
毎日ページをめくって読み返しています。

モリオカのいろんなお店や風景も
ココロそそられるものばかり。

小田さんが
東北ツアーに来られるときに
御当地紀行の参考にしていただきたい。
ぜひ。

中三デパートがなくなって
肴町ホットラインのことも
さぞ心配するだろうなあー。
a0038370_13525272.jpg


[PR]
by ckmusic | 2011-10-03 13:56

土曜日は
仕事が終わって帰宅してから
材木町のよ市まで
自転車で行った。

所要時間40分くらいかな。

お天気もよかったし
気分上々で
ペダルをこぐ足も軽々♪

職場の販売場所に顔を出し
お隣で菜ばなとアスパラを買い
サランのキムチを2種買い
イチゴと大根を買い

ひなのそっくりわんこの飼い主さんのところに顔出しして
本日6時過ぎに両犬をご対面させることにした。

お山の仕事を終えてひなを連れて
材木町にやってきたオット。

先週はまだ人どおりの多い時間だったので
もうひなが通りかかる人に吠えるわ飛びつこうとするわで
そりゃあもう大変だったので
よ市がそろそろ終わる時間に設定したのが正解。

お婿さん候補のわんこは
尻尾を振りながら
じーーーっとひなを見つめて興味津々。
しかし
ハコイリムスメのひなはもう
女の子とは思えないほど野太いごっつい声で
吠えまくる吠えまくる吠えまくる。

傍を通る人たちがなんだなんだと注目する。

嗚呼恥ずかし。


いつか近いうちに
岩泉に行って遊ばせましょうということになった。

何せ子犬が産まれたらほしいと云う人が
7人待機しているらしいので
熱いい期待を背負ってしまったのだ、ひな。

帰りは
自転車を軽トラに積んで
一緒に帰りました。

6時半から
PTA繋がりの飲み会の約束があったのでemoticon-0167-beer.gif
水もお茶も飲まずに
水分断ちして
うまーーーーいビールを飲みましたemoticon-0105-wink.gif



翌日の日曜日は
午後からとある祝賀会に出席。

旧知の仲間や先輩、後輩らと
2次会まで流れて盛り上がる。

ちょっと忘れかけていた
10代の頃のオモイデバナシも
思い出させてもらって
オバちゃんのココロはちょっときゅんきゅんしちゃいました。


しかし
この日も自転車で
会場の志家町までルンルンとペダルを漕いで行きましたが

何と自転車の鍵を落としてなくしてしまい
はてどうやって帰ろうかと悩んでいたら
2次会の会場を出たところである先輩が
「エレベーターの中に落ちてたからそのまま置いてきたよー」と・・・・。

嗚呼もう少し早く教えてくれたら
戻って探してきたけれど
時刻はもう日付が変わる頃・・・・
閉まっちゃいましたよね・・・・・

そのまま自転車はお泊りさせてもらい
翌日取りに来ることにして
後輩の車で送ってもらいましたとさ。

お騒がせして申し訳ありませんでした




そしたらなんと
同じ頃自宅では
オットの鍵の束が行方不明になっていたのであった・・・・。

夫婦で何やってんだか・・・・・・。

こんなところにも夫婦のきずなを感じてしまいましたがね
わーっはっはっは



今日朝イチで
自転車の鍵がエレベーターの中にあったことを確かめてもらい
バスに乗って街まで行き
帰りはまたルンルンのサイクリング気分♪

でもオットの鍵はまだ見つかりません(/_;)




今日の帰り道
明治橋の上から撮った岩手山
独身時代はいつもこの風景を観て
学校や職場に通っていたなあ
a0038370_2254366.jpg
[PR]
by ckmusic | 2010-05-17 22:54

朝じゃじゃ

a0038370_10361068.jpg

じゃじゃ中盛り
a0038370_10361089.jpg

よーくまぜまぜして
a0038370_10361051.jpg

〆はちーたんたん

不定期恒例
土曜の朝のお楽しみ
オットとふたりで朝からじゃじゃめんを食す。

白龍別館は土曜朝9時から営業していて
じゃじゃフリークで結構混んでるが
お昼の大行列ほどにはならないので狙い目なのだ。
[PR]
by ckmusic | 2009-03-14 10:36

空は秋晴れ、ココロは…

a0038370_2256193.jpg

仕事で県庁に行く途中
あまりにも岩手山がきれいだったのでぱちり。

小田さんが盛岡に来た時も見てもらいたかったなあ。

ホントなら今日の今頃はトーキョーにいて
興奮冷めやらずオダトモらと
「反省会emoticon-0167-beer.gif」で盛り上がっていたはず。
でも
水曜日はやっぱり無理そうで
二日目のチケットを入手したけれど
やっぱりそれも無理そうで
お友達に定価で引き取ってもらった。

正解。

どう頑張っても休みを取れる状況ではなかったっす。

今日の武道館一日目
素敵な出来事があったようで
チケットを譲って見てもらった甲斐があったってもんです。

いいものはみんなで分かち合わないとねえemoticon-0123-party.gif

11月の東京ドームにての追加公演には
何が何でも行きたいもんです。

今から鼻穴ふくらませております!
[PR]
by ckmusic | 2008-09-10 22:56

リベンジデート

久々に何の予定も入っていない土曜日。

オットも久々に完全オフの休日。

チョーナンは練習試合に

長女は家に遊びに来る友達を待ち

次女は友達らと通りに遊びに行き

三女は朝から友達の家に入り浸り

昨夜のリベンジとばかりに

オットと二人

バスで出かけた。

バス停に向かううちにバスがやってきて

慌てて走る走る走る

ワタシタチを追い越してもバス停で待ってくれている運転手さん。

ありがとうございますぅ。

県庁前でバスを降り

白龍でじゃじゃ麺を食す。

二人で来るのは久しぶりだなあ。

子供らが小さい頃は

いつも激混みで狭い店に連れてくるのに気後れして

持ち帰りばかりだったけど。

食後は花見に。
a0038370_2112401.jpg

盛岡に生を受けて30何年・…以上
こんなに間近で見るのは初めてのような・・・。
a0038370_21135419.jpg

まだまだ咲き始めで見る人もまばらだったけど
おかげでじっくり観られました。
a0038370_21145926.jpg

やはり迫力ですな。

その後は
大通りをぶらぶら歩き

ジュンク堂へ。

実はここもお初。

映画は何度も観に来てるのにね。

陳列棚を隅から隅まで見て歩き

小一時間時間を潰して

買った本はアンジュール ある犬の物語

じんわり泣けます。

その後は材木町のよ市へ。

串カツや焼き鳥を食べながらベアレンビールを飲んで
そぞろ歩くという目論見で行ったのに
あまりの寒さに野菜を何点か買って
職場の本日の出番の人に挨拶をして
退散。

電車で帰ってきた。

最寄駅から自宅までほぼ30分。

途中スーパーによって
ビールを買って

ああ
歩いた歩いた歩いた。

いい休日だったなあ。

天気が良ければもっとよかったけど

ふたりでいれb・・・・・・・・・(*^^)v
[PR]
by ckmusic | 2008-04-13 21:24 | わがや

盛岡天満宮にて

オットの実家に行く前に
ムスメ3人とオットとワタシと
天神様へお参り。

チョーナンは
元朝参りからの朝帰りで爆睡して起きなかったので留守番。

お参りしたあと
おみくじと学業成就のお守りを3人分買って
(チョーナンと長女と三女の分)
次女はなぜか「いらない」そうで。

あなたに一番必要な気がしますけど・・・。
a0038370_2030670.jpg

a0038370_2030662.jpg

ココの狛犬はちょっと変わった顔つきで
昔からダイスキ!
a0038370_2030626.jpg

岩手山がとっても綺麗に見えました。
気持ちいいーーーーー!
[PR]
by ckmusic | 2007-01-01 20:30 | つぶやき

プチ夜遊び

盛岡さんさ踊りも今日が最終日。

肴町七夕祭りが本日から開催。

ってことで
毎年恒例
長女とその友人と小学生のムスメ2人とワタシと
女だらけの合計6人が
祭りでにぎわう街に繰り出し
プチ夜遊び。

オットは送り迎えのアッシー様。
ありがたや。
慣習のビールもちょいと我慢。
ますますありがたや。

肴町のあたりで車を下ろしてもらい
ぶらぶらと歩き出す。

わたあめ(一本100円)を買う者
かき氷(一杯150円)を買う者
トロピカルジュースやら
チョコバナナやら
1回100円のくじやら
揚げ餅やら
いろいろ買いまくり
でも
ワタシの財布からは1500円ほどしか出て行かなかったから
まずまずかな。

いろんないでたちでそぞろ歩く若者たちを横目で見ながら
まだまだ初々しい中学生と小学生とオバちゃんたちは
それなりに楽しいひとときをぎゃはぎゃは笑いながら
過ごしたのでありました。
a0038370_2331777.jpg

少女たちのひとやすみの風景
[PR]
by ckmusic | 2006-08-04 23:04 | つぶやき

眺望

a0038370_1643070.jpg

とある平日休みの日。

新築マンションに引っ越したオトモダチの家に遊びに行く。

14階建てマンションの13階から望む岩手山。

ワタシの実家も
北側に面した二階の子ども部屋の窓を開けると
岩手山が見えた。

毎日
毎日
岩手山の姿を拝み

たとえ天気が悪く山の姿は見えなくても
いつも
そこに岩手山の存在感を感じていて
いつか絶対登りたいと思っていた。




あーーーー
もう今は
そんな無謀なことみじんも考えませんとも。

ええ、ええ。
[PR]
by ckmusic | 2006-05-27 16:04 | くも・そら